トップ ページ > Windows Update(wuauclt)

Windows Update(wuauclt)

Windows Update用 wuauclt.exe の使用に関するメモです。

windows updateの動作について


WSUSサーバーに何を使用しているかは、以下レジストリで判断可能です。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate


実行後のログファイルは、以下。
%Windir%\WindowsUpdate.log
%Windir%\SoftwareDistribution\ReportingEvents.log


Wuauclt.exe の使用

なんだか情報があるような無いような…
なので、自分で調べて使ってみて、その結果です。
不明なものもあります。


※大文字小文字を判別しますので、引数を与える際は注意!!
引数動作内容画像
/DetectNowCauses the client to communicate to the server, report to come in after
/FastCountdown
/FakeData
/FakeReboot
/ReportNowCauses the client to report status to the server
/RunHandlerComServer?
/RunStoreAsComServer?
/ShowSettingsDialogshows setting dialog for time and auto-installation
/ResetAuthorizationresets keys for reporting with the server
/ResetEulasEula(End-User License Agreement)はライセンス同意書なので、
…だから何??(未検証)
/ShowFeaturedUpdates[インストールする注目の更新プログラムの選択]を表示する画像
/ShowFeaturedOptInDialogオプションダイアログを表示する画像
/ShowWU(ShowWindowsUpdate)と同じ画像
/ShowWindowsUpdateWindowsUpdate画面を開きます。
/CloseWindowsUpdateWindowsUpdate画面が開いている場合、閉じます。
/SelfUpdateManagedWSUSサーバーから更新プログラムの確認画像
/SelfUpdateUnmanagedMicrosoft Updateからの更新プログラムをオンラインで確認する
(WSUSサーバーを無視)
/SkipEulasEula(End-User License Agreement)はライセンス同意書なので、
恐らくライセンス確認を飛ばす事を示す(未検証)
/UpdateNow?
/DemoUIタスクバーにバルーンを表示します。クリックすると設定画面が表示されます。画像