TOP

不正中継/ブラックリスト(RBL)チェック

不正中継(セキュリティ)チェック

第3者中継チェックhttp://www.rbl.jp/svcheck.php
メモ:
迷惑メールに悩まされている方は多く、セキュリティが甘いとsmtpサーバーは恰好の踏み台となります。
上記URLは、セキュリティの穴が無いか簡易チェックをかけてくれます。
一度試しておきましょう。

ブラックリストチェック

トレンドマイクロhttps://ers.trendmicro.com/reputations
Blacklist Checkhttp://whatismyipaddress.com/blacklist-check
BlacklistMaster.comhttp://www.blacklistmaster.com/check
MX TOOLBOXhttp://www.mxtoolbox.com/blacklists.aspx
MEMORVAhttp://memorva.jp/tool/app/rbl_ip_checker.php
Fortinet Antispamhttp://www.fortinet.co.jp/support/fortiguard_services/antispam.html
spamhaushttps://www.spamhaus.org/
GREYLISTINGhttp://projects.puremagic.com/greylisting/
メモ:
上記URLから、ブラックリスト(RBL)に登録されているかの確認が出来ます。
一度、レンタルサーバーでもらったIPアドレスが既にブラックリスト登録されていたことがありました。
近いIPアドレス(同じレンタルサーバーを利用,ネットワークアドレス部分が同じ等)の人が不正中継をやらかしてリストされたなどでしょうか。

解除申請に2週間ほどかかりましたので、
本番運用前に確認しておきたい事項です。

ここだけの話、そのあとにレンタルサーバー選びの際にブラックリスト登録を気にするようになり、念のため確認しました。
するとさくらインターネットさんから
「IPアドレスの払い出しの際にはチェックをかけており、キレイなものだけを提供しています」
との回答をもらったときには少し関心しました。


TOP